【Nomad Sculpt】ポリゴン細分化を行う(サブディビジョン)

雑談

思ったよりもNomad Sculptを扱う記事が少なかったので書き残し。
自分がNomad Sculptを操作しながらわかったものを残します。

※勇士の方々が翻訳してくださった、説明書にある情報は省く予定です。

触った感想、そんなに尖った(?)アプリではなく、Blenderで使ったこれはどこだろうで探すとおおよそあたりました。

※注意:現在2021年8月時点の私が使っているNomadSculptはv1.56、androidアプリとなっています。



細分化(サブディビジョン)を行う

① まずは細分化するモデルを用意

こちらは私の女性ベースモデルです。
(ベースを作成しておいて、目と鼻、口だけを調整し、モデルを増やす予定)

一度リトポロジー済みなので、かなり△ポリゴンの数が抑えられています。
ただ、この状態だとスカルプトは…って状態になるので、これをNomad scluptで細分化します。

②Sceneで対象オブジェクトを選択

顔を細分化するので、「Scene」から対象を選択

③Toropogyでどのように細分化するか選んで細分化

以下のgifの様に、細分化されることがわかると思います。

細分化を戻す

「作業取り消し」ではなく、細分化を戻すこともできます。
Toropogyで、リバート。それだけ。