【Blender2.9】モデリング前のBlender設定

モデリング前のBlender設定

Blenderの設定残し。ただそれだけ。
忘れると面倒になるので、せっかくだし残しておきます。

Youtubeの英語講座を多用するので、言語は英語のままです。

ほとんど私の備忘録のような形にしているのですが、それもそのはず。
結構、使う人それぞれで設定はバラバラだと思います。
こんなもんかなと思っていただいた上であくまで参考にいただければと思います。



「もとに戻す回数」を増やす

ctrl + z 多用する方にはマストの設定。
preferneces → systemで設定できます。

それに、スカルプトやるとものすごく細かい操作をするので、マストです。
私の方はUndoを100くらいにしていますがパソコンさんに負荷はかかるので、ご注意。

※連打して戻すと、私のノートパソコンさんは気を失いました。

初期設定は覚えていないのですが、かなり低めです。
なので少しは設定をあげとくことがおすすめ。

マウスボタン設定

標準でこの状態だったか、もはや不明なので説明ができない(笑)、
細かいけど、自分が慣れている形に変えておく。

viewpoint shadingの設定

これは趣味なので、見やすい形で。
objectに指定したほうが見やすい。

こちらも標準との設定差覚えていないので、このまま貼り付け。

全般的に後ろが暗い方が見やすいので、この形にしています。

viewのfocal Length設定

Focal Length(焦点距離)を少なくとも100mmには設定しておく!
これ本当に大事!何せスカルプトの鼻の位置や目の見栄えに大きく影響します。

ある程度作りこんだうえで気づいた時には、顔の形が全然違っちゃう。

viewのFocal Lengthを100mmに設定!
150mmでも200mmでもそこはお好みで。
先日おすすめしたyoutubeさんは150mmに設定しておりました。

(この話はまた次回)



※おまけ ペンタブ設定

めったにやらない(パソコン買い換えとか)けど、やらないと面倒くさいので残しておく。

ペンタブボタン設定

中央ボタンでカメラをぐりぐり回せるので、この設定はマスト

ディスプレイマッピング

デュアルディスプレイだけど、ペンタブは1画面で使いたかった時の設定。

「マッピング」で対象のディスプレイを設定。